クレジットカードの approval code 承認番号


日本においては本人確認(ややもすると裏面のシグネチャーすらみていなかったりして・・・)など
まずされることのないクレジットカードですが、海外では違います。
勿論海外でも以前はそんな状態もありましたが、海外でクレジットカードを使う日本人が漢字で署名していたり
して漢字を読めない人たちにはそのために本人確認もできないような状態もあり、
またクレジットカード会社ではカードの不正利用(本人以外が使用等)
があっても、詐欺であっても売り上げの3割くらいまでは不正は黙認していたような話も聞いています。
が、最近はそうでもなくなったのはインターネットショッピングの拡大があるようです。
海外で利用するとオーダー確定後、こんな感じのメールが届きます。

For your security, we ask that you confirm ownership of your credit card by obtaining the approval code received for this transaction. Please call the bank associated with the credit card used on this order for this information. Reply to this email with the approval code to verify ownership of the account. Upon verification, your order will be processed.

approval code(=承認番号)を通知しろと・・・。

しょうもないなぁー、というか面倒だなぁと思いつつ翌日、カードの発行会社へ電話。
でも担当のおねぇさんでは要領を得ない。
「上の人に承認番号とかアプローバルコードを教えてほしいんだけれど・・」
と伝えると本人確認があり、上司に訊きにいった。ほどなくし、
○月○日の「○○○○ドルのお買い物についてですね」とう確認があり、「それそれ!」と伝えると、
「では7桁の承認番号をお知らせします△△△△△△△です」と教えてくれた。
ついでにあなたはapproval codeとか承認番号のとを知らなかったの?かと訊くと「全く存じ上げませんでした」との素直な返答でしたが
欧米ではごく普通の照会方法であるとの上司の返答とのこと。

夜、これをメールに記して返信し、
Dear ********,
Thank you for the email regarding order #**********.
Your order has been released for processing.
Sincerely,

Pamela
***** Payment Services
といったメールが届き、やがて
注文が受理された。

アメリカのサイトで服をネットショッピングしました。英語で承認番号??をクレジットカード会社からもらってほしいとメールがきました。

クレジットカードの承認番号

クレジットカードの使用確認。

羊人気ブログランキング ひらめき
この記事が参考になったら、投票お願いいたします。(ジャンル海外旅行)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中