レーダー探知機と秋葉原と


取り締まりなどを車中で感知するレーダー探知機が日本では合法的に販売されていて
個人的にはインテリア的に面白いなぁと思っていますが、警察無線のデジタル化などが進み
効果のほうは薄れてきているようです。
またデジタル化によって、もうこれ以上のレーダーの進化は無理だととの話を聞きました。

2010年、これらの商品で有名な関西のマルハマと神奈川県のセルオートが倒産してしまったようでこの二つは業界3,4位くらいの位置にあったんだと思います。
どちらの商品も2008年頃から安売りが始まったように思います。
最近秋葉原のあるお店ではこれらの商品が7000円くらいで売られていますが、GPSのデータの更新などができない可能性を考えると
買い損なのではないかと。

レーダー探知機大手ではあとは、セルスターとユピテルといくつかしかないみたいで寂しいかなと。