私たちは被爆したのではないだろうか?


まずはじめに、私は原子力は推進すべきであると思っています。


25年後の日本人は大丈夫なのだろうか?

「文明国のやることとは思えない」福島で今なにが起こっているのか ドイツ放送局の報道


イタリアの国営放送の番組キエフ病院の子供たち 2011 – 原発事故のもたらしたもの

なんだか、テレビや新聞は日本人に情報遮断しているというような気がするのだが・・・。
そもそもセシウム以外の放射性物質で体内に蓄積し、内部被ばくするストロンチウムなどの数値を公表しないのはまずいのではないだろうか?
福島原発の3号機は世界でも稀なプルトニウムですよね。それれは飛散していないと5ヶ月くらい大嘘を言っていましたよね?
どうするんでしょう?半減期は2万年以上先ですよね!?
やはり政府、東電、原子力安全委員のは大本営発表なんじゃなかったのかと・・・。

それともドイツのZDFのドキュメンタリーが嘘をついているとでもいうのでしょうか?

文部科学省 セシウム飛散、250キロ以遠にも 汚染地図公表
と、9月28日になって公表していますが、セシウム以外の放射性物質の飛散を未だに公表していないようです。とくに3号機のプルトニウムは最も危険なはずですが・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中