知らなかった。私は乙巳なのだ。


干支とは、

十干十二支を組み合わせた60を周期とする数詞なのだそうだ。

んー、何のことやらさっぱりわからない。

干支(えと)を訊かれれば「巳年」と答えていたが、ちょっと不安と疑問になった。

こんな時はwikipediaを読もう。

を始めとして、時間、方位などに用いられる。六十干支(ろくじっかんし)、十干十二支(じっかんじゅうにし)、天干地支(てんかんちし)ともいう。

・・・(?_?)うは、もっとわかんね。

これは確か、おじいちゃん、おばあちゃんの世界だ。

確か言っていた「おまえはへびでも乙巳なんだよ」、と。

山道でもないのになんでこんな世界に迷い込んでしまったのかといえば、江戸文学を

最近読みまくっていたら知らないことだらけの魅力的な文化世界で調べまくってここに今いるわけだわさ、

あちき。つづく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中