江ノ島でヨットの特訓をしたのは19の時


江ノ島からの富士山

江ノ島からの富士山

材木座海岸でヨットの特訓をしたのは19の時。タックとかいるジブセイルとか今でも出来るのだろうか?     今は子供をつれてビーチボールを浮かべて潮の流れを見るだけだ。 茅ヶ崎や近郊に友人が多くいるが干渉しあわない。   夕方が来て灯台の緑の光がきれいで夜を待つ。   今年はどこの海に行こうか。

R.チャンドラーP.マーロウにこう言わせた。 “Twentyfive dollars a day,” she said wonderingly. “Little lonely dollars.” “Are they very lonely?” “Lonely as lighthouses.”

 

The little sister

The little sister

「一日25ドルなのね」と彼女は言った。

「哀れな寂しいドルさ」

「とても寂しい?」

「ああ、灯台のように寂しい」

2014江ノ島

2014江ノ島

 

TCCのコピーライター高島千秋は「マーロウじゃ甘過ぎていけないんだ」と言ったんだけれど。

 

 

 

 

喜多嶋隆あたりに書いてもらいたい。

陽子、元気かい?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中