WWEとMMAがまた繋がった


マウロ・ラナーロ(Mauro Ranallo)は元Pride FCのアナウンサーをやっていたが、最近WWEのSmack Downのアナウンサーとなり戻ってきた。かつてプライド時代は、プライドスタッフやミルコ(Mirko Cro Cop)にドッキリを仕掛けられ(DVDに収録画像)たりして、中々愛されたキャラクターの持ち主のようで、期待も膨らむが、2016.2.1のSmack DownWWE United States Championshipにおいて、カリストKalisto)VSネヴィル (Neville) の実況時にはザ・ダイナマイト・キッドThe Dynamite Kid)VSタイガーマスクのようだなどと喋ってくれて、唸らされた。これからも期待してしまう。そういえば、PrideがUFCに買収される前DSEは、WWEのヴィンスに買収を持ちかけたとか、何だとかとKamiproに書いてあった様な記憶がある。プロレスとMMAはアメリカではより明確に分けられてはいるが、昨年ロックとロンダ・ラウジーがレッスルマニアに登場したり、CMパンクがUFC200に登場予定だったり、suplex cityのBrock Lesnar などはIWGPやWWE、さらにはUFCのチャンピオンを獲ってしまったりと、時々繋がったりして激しく楽しく結びついている。

UFC Fight Night 82ではアレックスニコルソン

が計量お手伝いの恋人にプロポーズ!!プロレスですよ、これは。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中