1年でここが変わった、北軽井沢スウィートグラス


3日間、浅間山の頂が見えないまま、1年4カ月ぶりに北軽井沢スウィートグラス(sweetgrass.jp )へ行きました。

img_20161001_092046

というのも、漸く予約が取れたのです。

益々、人気なんだ。

子供がコロスケ号に乗りたいと。でも、毎日ではなく、今回は日曜日となっていた。我が家は金、土の宿泊だったのでダメでした。

でも今回は100円を持って朝9;30~のリトルインディアンクラブのバッジづくりに2日続けて息子を参加させました。

土曜日ともなると温泉(今回は八ッ場の川原湯温泉新王湯)から帰ってみれば、溢れんばかりのファミリーキャンパーが多数。広々としていた幕営地(最近はキャンプサイトなどと一々横文字に言い換えている)が百花繚乱の如くテント、タープ、車が居並んでいます。

息子はすぐ近くのファミリーの子供と仲良くさせてもらい友達が出来て満悦。

img_20161001_111513

でもでも、何度もスウィートグラスに行き判明したのは、階級分けのようなものが明確に存在しているということ。お高い系をアッパーミドルとすれば社交的で多くの人と気楽に話せるのがローワーミドルといったような感じで実際にアッパーミドルのパパ、ビジネスマンたちは外車で来て夜な夜な焚火の宴で名刺交換をしていたりします。ま、それは山岳会とかも同じで意識高い系というかハード系、名門系は非常に取っ付き難くかったり、ご自慢系で饒舌な方たちは会の名刺をサッと差し出して勧誘してきたリはしますが・・・。因みに確か渡部昇一の本によればイギリスのアッパーミドルはトイレに入っても手を洗わない人が多く、ローワーミドルの人たちのほうが手はきちんと洗うとか。

幼稚園や保育園でも階級棲み分けや宗教、イデオロギーテリトリーといったママたちの苦労はよく聞きますから、日本独特のテリトリー棲み分けなのかもしれません。

グランピングブームも相まって人気のキャンプ場ですが少しずつ変化(ニーズに合わせた?)も感じました(主観です)。

・やや明るさが抑えられた?

・スタッフが夜間松明で森を案内していた?

・狭く感じる。人気のため?

・スタッフの入れ替わり

・イベントの多発

・スタッフからの注意事項(一部の声の大きな人たちの要望重視?)(自由度の制限拡大)

等を感じましたが、安定のスウィートグラスです。子連れや初心者にはいいところなのかなあと。

で我が家はというと今回は、信州牛のソーセージを入れたペペロンチーノや各自お好みミニコッフェル鍋、地元パンなどを食し、八ッ場界隈探索として川原湯温泉や大津スーパー大津北軽井沢店でスキーの竹ストックをコレクション用に買ったり、帰路は懐古園の動物園や丁度出くわした甲府第一高校の強行遠足を見物したり、遂には軽井沢 熊野皇大神社に足を延ばして八咫烏や珍妙な狛犬、伊達政宗の句(薄井)、日本武尊の碑、時計回りに一周すると寿命が一年伸びるという御神木を体験し、マイナーな道経由で旧碓氷峠に飛び出して、安中のSANKIやダイソーに寄り道しつつ欲張り盛りだくさんで愉しみました。

キャンプ用品はアマゾンで電飾エムサーブ イルミネーション LED ライト 30灯 3.8メートル 暖白色 ウォームホワイト 3セット 乾電池式 クリスマスなどを揃えてグランピングしました。

色付きはじめた樹木もちらほらとあり、今年は湿度満点のためか多種多様なキノコがうねうねとあり、曇天と少しの晴れ間と夜間の雨で気温は26℃~8℃でした。一昨年はかくれの湯の近くの農道でウリ坊がいてヒヤリとしましたが、今年は鳥か小動物にテーブルの上に出しっぱなしにしておいたパンをパクリとやられましたがチョコ味はお嫌いなようで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中