新元号 令和 にAI破れたり


元号が「令和」になりました。4月30日、退位の日を経て5月1日の即位の日に改元されます。

3月31日時点でAIは新元号を「仁愛」と予想しましたが、AI破れたり。

AIは「仁愛」以下、「文功」「功永」「武功」「日安」「文喜」「日愛」「功賛」「功賞」「功易」の順に予想した。2月末時点での予想は「功良」とのことですが、AI破れたり。

しかもこの度は初の国書「万葉集」からの引用となりました。

「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」

初春令月 気淑風和

天皇の退位による改元としては、光格天皇の「文化」から仁孝天皇の「文政」に改元された1818年以来、約200年ぶりとなるようです。

因みに平成発表の時には学者が平成という言葉にはマイナスの意味もある、確か「経済的に成長をしない」みたいなことを言っていた記憶がありますが今回はそういった声は今のところ聞こえてきません。

 

もう一つおまけに平均株価は14:07分現在+295.68となっておりました。為替には影響は感じられませんでした。

 

加筆Google AssistantとAmazon Alexaは、新しい元号は「令和」だと答え、Clovaについては、公式Twitterアカウントが「現在Clovaに教えているので、お答えできるようになるまで今しばらくお待ちください」とアナウンス。、Siriは「新しい元号については、日本政府のホームページ等でご確認ください」と回答。いずれ対応するでしょうが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中